事前準備について

事前準備について

葬儀や供養を人に任せず、自分の意思が家族に伝わるようにしておきましょう!

終活・生前準備のポイント

身辺整理をする。

(不用品の処分ではなく、自分の財産の確認。通帳や生命保険の証書などを再確認する。)

終末期をどのように迎えたいかを考える。

(認知症などで正常な判断能力が失われてしまった場合のことや要介護状態や重病になった場合のことや延命治療を行うかなど。)

希望にあった葬儀を考える。

(宗教やスタイル、規模や誰に参列してもらいたいかなど。)

死後の手続きで家族が困らないようにする。

(預貯金・生命保険の整理だけではなく、葬儀費用はどうするのか、死亡通知は誰にどのようにだせばいいのか、各手続きについて整理をしておく。)

遺産を誰が受け継ぐのか、どのように分割するのかを考える。

相続人同士がトラブルにならないように遺言書を書く。

続人同士がトラブルにならないように遺言書を書く。


これらの思いや不安を解消するために、終活で自分の意思をはっきりさせましょう!不安や悩みと向き合い解決していくことが大切です。