終活サポートによる、新宿区で開催される終活セミナーを紹介!

終活セミナー新宿区

認知症とお金の問題を解決する家族信託0519

日程 時間 会場 定員 主催会社

2018年5月19日

13:00~15:10

新宿サンエービル 地下1階

40名

株式会社日本財託

テーマ 会場住所
相続

東京都新宿区西新宿1丁目22−2

参加費用 最寄り駅
無料

・電車・徒歩での場合
JR、都営大江戸線、都営新宿線 新宿駅 7番出口より徒歩30秒

内容

・親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
≪いざというときに困らないための「家族信託」≫

親の介護の問題は誰もが気になるところですが、お金の問題はおざなりにされがちです。
ひとたびご両親が認知症になってしまうと、その財産は凍結されてしまって動かせません。
高齢者施設に入居するために貯金を活用したり、実家を売却しようとしても、手立てが無くなってしまいます。
そんな時に活用できるのが「家族信託」です。

家族信託を活用すれば、たとえばご両親の不動産を息子や娘自身の判断で、売買することが可能です。
このセミナーではNHK「クローズアップ現代+」フジテレビ「とくダネ!」にも出演した講師が、豊富な実例をもとに家族信託を分かりやすくご紹介します。専門用語を極力使わずに、家族信託を楽しんで学べるセミナーです。

・講師
株式会社日本財託 資産コンサルティング部
シニアマネージャー
家族信託コーディネーター 横手 彰太氏

・講師プロフィール
1972年生まれ、中央大学卒業後、スペイン留学を経て大手上場企業に就職。その後、独立して北海道ニセコで飲食店経営に従事。
お客様の資産運用や相続対策コンサルティングなどを中心に行い、これまでの家族信託に関する相談件数は300人以上、40件以上の家族信託契約に携わる。お客様向けのみならず、税理士・FP向けの家族信託セミナーにも講師として多数登壇。
自身でも家族信託を活用した経験を活かし、具体的でわかりやすいことを心がけ、常にクライアントファーストの姿勢を貫いている。著書に「相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう」

セミナー講師の主な著作紹介

相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう

親が”認知症”になる前に知っておきたい。今、注目を集める、相続対策の新しい一手!近年多くなってきているのが認知症問題です。今、その認知症に対応した相続対策として、「家族信託」が注目を集めています。もはや、「家族信託」を知らないことが、あなたの家族にとって大きな損失になりかねません。では、この相続対策で欠かせない「収入対策」と「認知症対策」を、どう行っていけばいいのか?について自分自身で実践し体験した著者が、基本から実践まで語りつくします。これから相続を考える人も相続対策を既に行っている人も、必読です。

著者:横手 彰太
出版:クロスメディアパブリッシング

価格:1,598円(税別)

ご購入はこちらから

親が認知症になる前に知っておきたいお金の話。いざというときに困らないための「家族信託」

あなたは知っていますか? 認知症介護における金銭面の大きな落とし穴を。働き盛りの世代にとって、親の介護は自分の生活にとっても大問題となります。中でも認知症には、他の病にはない「親に財産が凍結してしまう」というリスクがあるのです。本書は、認知症問題に対する具体的な解決手段として、「家族信託」という新しい手法を提案するものです。家族信託は生前の認知症対策はもちろんのこと、相続発生時の遺言の代わりになったり、また遺言では不可能だった、財産を子供から孫へと渡す順番を決めることができたり、さらに不動産が共有名義になり売却できなくなるリスクを回避する方法など、いろいろなパターンを組み合わせてオーダーメードの相続を設計することができます。

著者:横手 彰太
出版:ダイヤモンド社

価格:1,620円(税別)

ご購入はこちらから
日程
2018年5月19日
時間
13:00~15:10
会場
新宿サンエービル 地下1階
定員
40名
主催会社
株式会社日本財託
テーマ
相続 会場住所
東京都新宿区西新宿1丁目22−2
参加費用
無料 最寄り駅
・電車・徒歩での場合
JR、都営大江戸線、都営新宿線 新宿駅 7番出口より徒歩30秒
内容

・親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
≪いざというときに困らないための「家族信託」≫

親の介護の問題は誰もが気になるところですが、お金の問題はおざなりにされがちです。
ひとたびご両親が認知症になってしまうと、その財産は凍結されてしまって動かせません。
高齢者施設に入居するために貯金を活用したり、実家を売却しようとしても、手立てが無くなってしまいます。
そんな時に活用できるのが「家族信託」です。

家族信託を活用すれば、たとえばご両親の不動産を息子や娘自身の判断で、売買することが可能です。
このセミナーではNHK「クローズアップ現代+」フジテレビ「とくダネ!」にも出演した講師が、豊富な実例をもとに家族信託を分かりやすくご紹介します。専門用語を極力使わずに、家族信託を楽しんで学べるセミナーです。

・講師
株式会社日本財託 資産コンサルティング部
シニアマネージャー
家族信託コーディネーター 横手 彰太氏

・講師プロフィール
1972年生まれ、中央大学卒業後、スペイン留学を経て大手上場企業に就職。その後、独立して北海道ニセコで飲食店経営に従事。
お客様の資産運用や相続対策コンサルティングなどを中心に行い、これまでの家族信託に関する相談件数は300人以上、40件以上の家族信託契約に携わる。お客様向けのみならず、税理士・FP向けの家族信託セミナーにも講師として多数登壇。
自身でも家族信託を活用した経験を活かし、具体的でわかりやすいことを心がけ、常にクライアントファーストの姿勢を貫いている。著書に「相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう」

セミナー講師の主な著作紹介

相続対策は東京中古ワンルームと家族信託で考えよう

親が”認知症”になる前に知っておきたい。今、注目を集める、相続対策の新しい一手!近年多くなってきているのが認知症問題です。今、その認知症に対応した相続対策として、「家族信託」が注目を集めています。もはや、「家族信託」を知らないことが、あなたの家族にとって大きな損失になりかねません。では、この相続対策で欠かせない「収入対策」と「認知症対策」を、どう行っていけばいいのか?について自分自身で実践し体験した著者が、基本から実践まで語りつくします。これから相続を考える人も相続対策を既に行っている人も、必読です。

著者:横手 彰太
出版:クロスメディアパブリッシング

価格:1,598円(税別)

ご購入はこちらから

親が認知症になる前に知っておきたいお金の話。いざというときに困らないための「家族信託」

あなたは知っていますか? 認知症介護における金銭面の大きな落とし穴を。働き盛りの世代にとって、親の介護は自分の生活にとっても大問題となります。中でも認知症には、他の病にはない「親に財産が凍結してしまう」というリスクがあるのです。本書は、認知症問題に対する具体的な解決手段として、「家族信託」という新しい手法を提案するものです。家族信託は生前の認知症対策はもちろんのこと、相続発生時の遺言の代わりになったり、また遺言では不可能だった、財産を子供から孫へと渡す順番を決めることができたり、さらに不動産が共有名義になり売却できなくなるリスクを回避する方法など、いろいろなパターンを組み合わせてオーダーメードの相続を設計することができます。

著者:横手 彰太
出版:ダイヤモンド社

価格:1,620円(税別)

ご購入はこちらから

民事信託セミナー0516

日程 時間 会場 定員 主催会社

2018年5月16日

15:00~16:00

税理士法人YFPクレア四谷オフィス

6名

税理士法人YFPクレア四谷オフィス

テーマ 会場住所
相続

新宿区四谷4-1 細井ビル6F

参加費用 最寄り駅
無料

丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分
丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩7分
都営新宿線 曙橋駅から徒歩10分
JR 信濃町駅から徒歩11分
JR 千駄ヶ谷駅から徒歩13分
大江戸線 国立競技場駅から徒歩13分

内容

財産を所持している親が、近い将来健康を害したり認知症になるのを心配している方
財産の中で不動産が占める割合が高く親族で誰が財産管理をするのか明確になっていない方

特典

『マンガでわかる!はじめての相続』プレゼント
セミナー終了後個別相談も受付可能

日程
2018年5月16日
時間
15:00~16:00
会場
税理士法人YFPクレア四谷オフィス
定員
6名
主催会社
税理士法人YFPクレア四谷オフィス
テーマ
相続 会場住所
新宿区四谷4-1 細井ビル6F
参加費用
無料 最寄り駅
丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分
丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩7分
都営新宿線 曙橋駅から徒歩10分
JR 信濃町駅から徒歩11分
JR 千駄ヶ谷駅から徒歩13分
大江戸線 国立競技場駅から徒歩13分
内容

財産を所持している親が、近い将来健康を害したり認知症になるのを心配している方
財産の中で不動産が占める割合が高く親族で誰が財産管理をするのか明確になっていない方

特典

『マンガでわかる!はじめての相続』プレゼント
セミナー終了後個別相談も受付可能