葬儀を生前予約

生前予約や互助会など利用のメリットについて

葬儀の生前準備は、なんで必要?

葬儀会館で葬儀を行う場合は一般的に葬儀社が行うことになりますが、遺体搬送の時に、どの葬儀社にお願いするか決めておくことが納得できる葬儀を行うためには重要なことです。遺体搬送の時に特に葬儀社の指定がない場合は、病院が紹介する葬儀社で請け負うことになりますが、希望する内容と大きく異なったり、予想以上に費用がかかったりとトラブルになることもあります。葬儀とその前後の必要事項について事前準備をしておかないと、残された遺族は、ドタバタの中で葬儀を行うことになってしまいます。ですので、事前に備え考えておくことは大切です。
葬儀をしない場合でも直葬などで葬儀社の支援が必要になりますので、事前に見積もりなどを取り比較検討します。検討して、お願いしたい葬儀社が決まったら生前予約をしてエンディングノートに記載しましょう。

葬儀を生前予約。積立をしておく

各葬儀社などで行っている「先割」「互助会」などのこと。
葬儀の生前予約や葬儀費用の積み立てをすることにより葬儀費用が割引になる仕組み。葬儀社で様々なサービスがありますが最大で20%~30%割引になるとこともある。事前に打ち合わせができることで良好な関係が築けて葬儀もスムーズ行える。

終活サポートへのお問合せはこちら