終活のお役立ちニュース "いきいきらいふ、高齢者デイサービスおよび高齢者入居施設で書籍販売を開始"

外出困難な高齢者に施設内で買い物の機会を提供

2019年7月1日、株式会社いきいきらいふは、株式会社ダイヤ書房と協働して、「いきいきらいふSPA」を含む直営店全ての高齢者デイサービスにおいて、書籍販売を開始したと発表した。

同社は、高齢者入居施設内において、外出困難な高齢者に買い物をする機会を提供するため、食品・嗜好品販売サービス「いきいきらいふマルシェ」を、デイサービス利用者に2015年11月から提供しており、好評を得ているとのこと。

読書による脳機能の向上を期待

書店数が減少するに伴い、活字に親しんだ高齢者が書籍を購入することが困難になりつつある。このようななか、高齢者入居施設内において書籍を販売することで、趣味嗜好面から生活の質を高めるとともに、月毎に新しい書籍を入手し読書することで、脳機能が向上すると期待される。

また、同社は、高齢者のセクシャルウェルネスに2018年4月から取り組み、社会問題解決としておざなりにされている高齢者の性に配慮した取り組みを行っており、販売する選書の一部に成人誌も含めることで、セクシャルウェルネスの向上にも繋げたいとしている。

なお、書籍販売を進めるにあたって、株式会社ダイヤ書房と協業し、株式会社トーハンの運営するオンライン書店「e-hon」を活用する。

(画像はいきいきらいふ公式サイトより)

▼外部リンク

いきいきらいふ プレスリリース
https://ikiikilife.co.jp/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 Story相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する