終活のお役立ちニュース "相模原市が損害保険付き位置情報検索サービスを開始"

 

位置情報検索サービスに損害保険サービスを付帯

高齢者の居住・生活・終活支援を通じて地域包括ケアシステムの構築を推進するホームネットグループにおいて、居住支援事業を手がけるホームネット株式会社が、神奈川県相模原市と業務提携することを発表した。

これは、相模原市で提供する認知症高齢者向けの位置情報提供サービスに、ホームネットを保険契約者としたあいおいニッセイ同和損害保険株式会社の損害保険サービスを自動で付ける、という神奈川県内で初めての取り組み。

サービス実施の背景

高齢者による徘徊は、1年間で認知症またはその疑いによる行方不明者の届け出受理数は過去最多のおよそ1万5863人にのぼる(2017年度、警察庁の発表)など、深刻な社会問題となっている。

また、全国の自治体で徘徊した際に早期発見・保護のために位置情報サービスの提供が実施されているが、それだけでは徘徊中の事故や損害賠償が起きた場合の補償ができない、という課題があった。

相模原市は、このような実態をふまえた上で、長年の受託実績を誇るホームネットと業務提携し、従来実施していた位置情報検索に損害保険を加えたサービスの提供を始める。

サービスの内容

このサービスでは、相模原市在住の認知症高齢者などの介護者に専用端末を付与し、万が一行方不明になっても、GPS機能を利用して位置情報を調べることができるようになる。

探索を依頼する人は、所有するパソコン・スマートフォンからリアルタイムで対象者の居場所を自ら探索できるだけでなく、位置情報センターに電話をすることで検索依頼をすることも可能となる。どちらも利用回数に制限はなく、定額費用で利用できる。

また、対象者が怪我・死亡事故を起こした際には最大100万円の障害死亡・後遺障害保険金が支払われ、法律上の損害賠償責任を負った際には最大3億円まで個人賠償責任危険保険金が補償される、という仕組みになっている。

このサービスは2019年8月1日(木)より開始される。

全国対応
相続・遺品整理・身元保証・遺言・生前(死後)事務委任・介護・お墓の事など終活での不安な事は終活サポートへ相談ください。
※終活協議会認定講師がご相談・アドバイスさせて頂きます。

終活全般相談窓口
終活全般相談窓口

メールでお問合せ

(画像はホームネット株式会社のHPより)

▼外部リンク

ホームネット株式会社
https://www.homenet-24.co.jp/news/detail?id=83

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する