終活のお役立ちニュース "全優石、「第25回 想いを込めたお墓デザインコンテスト」の結果を発表"

 

お墓の写真を通じ、故人への想いや家族の絆を発信し、お墓の価値や大切さを再認識

2019年7月30日、一般社団法人 全国優良石材店の会(以下、全優石)は、「第25回 想いを込めたお墓デザインコンテスト」(以下、同コンテスト)の受賞作品を発表した。

同コンテストは、新しいデザインのお墓・個性的なお墓・オリジナルなお墓の写真を対象に、2019年3月1日(金)から4月30日(火)の期間募集し、賞金は大賞10万円・特別賞3万円・入賞2万円である。

応募資格は、お墓の所有者か、その家族(所有者の承諾が必要)、あるいは施工した石材店(但し、施主様の了解は必要)で、写真データ(CD)により応募した。

審査の結果、大賞1作品、特別賞2作品、入賞10作品となり、全優石 吉田岳会長は、

「今回のコンテストは、社会構造と顧客の意識の変化が一層明確に示され、新しい時代の幕開けに相応しい作品が多かった」

とコメントしている。

受賞作品と受賞のポイント

大賞に選ばれたのは、「自宅から見える富士山」をイメージした富士山型のお墓で、再現性の高さが決め手となったとのこと。

特別賞に選ばれた1つは、「大樹が大地に根を張り、葉が茂り、葉が落ちて、それを栄養にさらに葉が茂っていく」イメージに、好きなフクロウが守り神として留まっているイメージをデザインしたとのこと。

もう1つの特別賞は、海外留学を経てガラス工芸作家として活躍する建立者が、亡き父のために、ヨーロッパで見たような自由で明るいお墓をイメージし、花言葉の紅葉を描き、21枚のガラスを張り合せ焼成したものだ。

また、入賞作品は、デザイン性やエピソードが評価されたとしている。

全国対応
相続・遺品整理・身元保証・遺言・生前(死後)事務委任・介護・お墓の事など終活での不安な事は終活サポートへ相談ください。
※終活協議会認定講師がご相談・アドバイスさせて頂きます。

終活全般相談窓口
終活全般相談窓口

メールでお問合せ

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

全優石 プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000027649.html

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する