終活のお役立ちニュース "全石協、「墓石を購入する際の”ポイント”について」アンケート調査を実施"

 

全国40代以上の男女556名を対象にアンケート調査

2019年8月6日、全国石製品協同組合(以下、全石協)は、「墓石を購入する際の”ポイント”について」実施したアンケート調査(以下、同調査)の結果を発表した。

同調査は、全国40代以上の男女を対象に、インターネット調査により、2019年5月10日~2019年5月30日の期間実施され、有効サンプル数は556名であった。

なお、全石協は、2012年11月22日に設立された石材業界唯一の経済産業省公認団体で、全国47都道府県の石材会社および関連会社が連携し、石材業界の指導的役割を担っているとのこと。

アンケート調査結果の概要

墓石を購入する際の見積もりの取り方について尋ねたところ、墓石を購入した人の57.4%は複数の石材店から見積もりを取らなかったと回答し、購入を検討している人の63.0%は、複数の石材店からの見積もりを必要としていないという結果になった。

墓石購入の最大の決め手に関する質問では、購入者の回答内容に女性と男性で顕著な違いが表れ、男性では「石材店の信用度が高かった」24.9%、「価格が明瞭だった」24.9%が多かったが、女性は「価格が明瞭だった」38.4%、「墓石のデザイン・大きさ・形が気に入った」17.4%の順となった。

一方、購入を検討している男性の回答では「墓石のデザイン・大きさ・形」が最多となっている。また、「価格の安さ」については、購入前、購入後も検討する要件として低いことが明確になった。

石材店から提示された価格の満足度に関する質問では、購入した人で不満だった人は10%未満で、複数社から見積もりを取得した人の満足度が、見積もりを取得しなかった人より16ポイントも高いことがわかった。

以上の結果をまとめると、購入者と石材店とのコミュニケーションが満足度を左右すると考えられるとのこと。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

全石協 プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000015761.html

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 Story相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する