終活のお役立ちニュース "日本ワークス 全国60代の男女にお金のアンケート実施 "

 

60代のお金の現状アンケート実施

2019年8月9日(金)に、不動産投資サービスの株式会社日本ワークスは、全国60代の男女を対象に「月の損益に関する調査」を実施したことを発表した。

アンケートは、日本全国の60代以上の男女1,110人を対象にインターネット調査で行われた(モニター提供元:ゼネラルリサーチ)。

最近では、老後の生活に不安を抱くニュースが多い。

例えば、少子高齢化で年金受給年齢が引き上げ。また、金融庁からは95歳まで生きるために、夫婦で約2,000万円の金融資産の取り崩しが必要になる試算が発表されている。

その中で、日本ワークスでは60代にお金の現状についてアンケートを実施した。

60代の貯蓄額は100万円が最も多い

アンケートで、「現在の貯蓄額はいくらか?」を実施したところ、100万円未満が27%と最も多い回答であった。

次に多いのが100万円~500万円未満が21%、続いて8,000万円以上が15%。

60代において、貯蓄額が多い人と少ない人の差が、大きく出る結果になった。

この結果から、金融庁が試算した2,000万円には、約8割近くの人が届いていない。

「現在の雇用形態を教えてください」というアンケートには「無職」と答えた方が半数という結果になった。

最近では、少子高齢化による労働力不足が問題視され、定年退職の年齢が徐々に引き上げられている。

現在では、70代の定年年齢について議論されているため、この数値は今後のアンケートでは「無職」と答える人は減少することが予想される。

「退職金の使い道は?」のアンケートについては、38%が貯蓄で最も多く、次に33%で「退職金制度がない」という回答になった。

この結果では、退職金制度がない企業が多いことを示すことになった。

全国対応 相続・遺品整理・身元保証・遺言・生前(死後)事務委任・介護・お墓の事など終活での不安な事は終活サポートへ相談ください。
※終活協議会認定講師がご相談・アドバイスさせて頂きます。

終活全般相談窓口 終活全般相談窓口

メールでお問合せ

(画像は日本ワークストップページより)

▼外部リンク

日本ワークス
https://www.nworks.co.jp/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 Story相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する