終活のお役立ちニュース "パナソニックが工事不要の手すり「スムーディ」を発売"

 

工事不要!歩行サポート手すりが9月下旬に発売

パナソニック エイジフリー株式会社が、階段がある玄関前のアプローチなどに工事不要で設置できる歩行サポート手すり「スムーディ」の発売を発表した。

この「スムーディ」は9月25日(水)に発売が開始される。最大使用者体重は100キログラム。希望小売価格は、税抜き22万円~。

標準タイプ・ステップタイプ・ロングタイプの3種類があり、いずれも片手すり・両手すりが選択できる。ステップタイプは設置可能なコンパクトな土台を採用しているため、玄関先の階段にも設置することができる。また、ロングタイプは最大135センチの高低差がある階段にも設置が可能。

土台や支柱などのユニットが単体でも販売されるので、組み替えや増設など設置環境への柔軟な対応もできる。手すりの角度が上下左右に調整できるなど、利用者それぞれに合った状態で使用していくことができる。

介護・要介護度の重度化を防ぐために

現在日本国内では、高齢化に伴って要介護者が増加している。高齢者の自立支援と要介護度の重度化防止が重要な課題となるなか、要介護度の重度化につながるおそれがあるのが「閉じこもり症候群」。

健康面への悪循環を引き起こす「閉じこもり症候群」は、外出が減ることが発症の要因の一つとなる。同社は、そうした背景をふまえ、介護予防のために積極的な外出を後押しするために「スムーディ」を発売するに至った。

「スムーディ」は身体機能が低下した利用者でもつかみやすく安定して使用できるよう、引っかかりや凹凸が少ない設計となっている。また、手すり部分にある滑り止めの被覆だけの交換も可能なので、レンタル品としての運用のしやすさにも配慮されているのが特徴。

この「スムーディ」は、2019年9月25日から27日までの期間、東京ビッグサイトで開催される「国際福祉機器展H.C.R.2019」の同社ブースにて展示される。

(画像はパナソニック株式会社のプレスリリースより)

▼外部リンク

パナソニック株式会社
https://news.panasonic.com/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 Story相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する