終活のお役立ちニュース "神奈川に1日1組貸し切りの家族葬専用ホールがオープン"

 

家族葬専用ホールがオープン!記念イベント開催

ライフアンドデザイン・グループ株式会社の子会社である株式会社神奈川こすもす(以下、神奈川こすもす)が、家族葬専用の小規模会館「ダビアスリビング鶴見駒岡」をオープンする。

同会館のオープンは、2019年12月7日(土)を予定している。

イベントでは他にも、葬儀や供養について分からないことや悩み・不安なことを専門のスタッフに相談できる無料相談会も実施される。

広すぎない空間で自宅にいるような感覚

今回オープンする「ダビアスリビング鶴見駒岡」は、家族葬に特化した小規模な葬儀場。

1日に1家族限定、式場を貸し切る形で利用可能なことから、故人との別れの時を焦らずゆっくり過ごすことができるのが特長。

モダンな設計の遺族・親族控え室は、白を基調とした明るい内装のリビングフロアとなっている。テーブルセットが置かれ、式場とも隣接した造りになっているので、足腰の自由が利かない人でも身体への負担が少ない。

また、葬儀を執り行うまで自宅などに遺体を安置する場所が無い場合には、同会館内に併設された遺体の安置施設を利用することができる。

小規模葬儀に特化した全14ホール

神奈川こすもすでは、家族葬など小規模な葬儀専門の葬儀場14ホールを神奈川県・東京都において運営し、年間約1,600件の葬儀を執り行っている。

同社の会館では、家族や近親者のみで故人を偲ぶ「家族葬プラン」だけでなく、通夜・告別式を行わず火葬のみを行う「火葬式プラン」、通夜は行わず告別式のみを1日で行う「一日葬プラン」の3プランから希望するものを選択することができる。

費用は、ウェブからの資料請求でそれぞれ「火葬式プラン」が140,000円~、「一日葬プラン」が290,000円~、「家族葬プラン」が350,000円~(いずれも税抜き)となる。

(画像は神奈川こすもすのHPより)

▼外部リンク

株式会社 神奈川こすもす
https://kgcms.co.jp/news/1649/

PRTIMES 神奈川こすもすのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000042402.html

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する