終活のお役立ちニュース "牧之原石材、エンディングノートの書き方講座を御前崎市で開催"

「知ってはいるけど書いたことはない」人に

株式会社牧之原石材は、2019年3月12日より断続的にセミナー『終活ノートの書き方講座~エンディングノートを書いてみよう!』を静岡県御前崎市にて開催する。

同社は、静岡県にて「お墓の専門店」として事業を展開している企業。同セミナーは、未だ多くの人にとって「知ってはいるけど書いたことはない」エンディングノートについて、書き方をレクチャーするというもの。

自分自身と向き合うエンディングノート

昨今、人生の終焉を考えることによって現在を活きいきと過ごす活動「終活」に、注目が集まるようになった。また、領域の幅が広い「終活」活動の第一歩として、自分自身と向き合うべくエンディングノートを書くことも、一般に認知されるようになっている。

しかし、「エンディングノート」という名称の認知度は向上したものの、「実際に書いている」「書き上げた」という人は、全体の1割に満たないという。こうした状況を牧之原石材は鑑み、「家で書くことが難しかった」という人に向けて、エンディングノートの書き方をレクチャーすべく今回のセミナーを開催する。

全4回を通じて、1冊のノートを書き上げる

『終活ノートの書き方講座~エンディングノートを書いてみよう!』は、3月12日、4月9日、5月14日、そして6月11日の4回が開催される。全4回を通じて、1冊のノートを書き上げるプログラムになっているという。

会場はいずれも、御前崎市池新田『イオンタウン』内の『おっくる&プティ・クラージュ』浜岡店。受講料は、無料となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

終活ノートの書き方講座~エンディングノートを書いてみよう!~を開催します! – 株式会社牧之原石材
http://www.m-seki.jp/blog/archives/21211

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する