終活のお役立ちニュース "「終活」の不安を受け止める!遺品整理のLifeTie、「親孝行」の青い鳥と提携"

不安を受け止める体制づくりへ

株式会社LifeTieは、2019年2月4日、株式会社青い鳥との間で業務提携契約を締結したと発表した。

LifeTieは、​関東圏を中心として遺品整理業を展開している企業。青い鳥は、家紋・家系図作成および「親孝行」プロデュースを全国で展開している企業。この提携によりLifeTieは、「終活」への不安を受け止める体制づくりを進めるとしている。

「より良い人生のエンディングのかたち」を追求

昨今、核家族化などの社会変化により孤独死が増加するなど、ひとの「旅立ち」に関わる問題は深刻化の一途を辿っている。こうした状況にあって、故人の遺した想いを次の世代へ伝える支援を行うべく、遺品整理のLifeTieは誕生した。社名「LifeTie」は、「Life=生命・生活」を「Tie=結ぶ」という意味を持つという。

LifeTieは、同社と同様に「より良い人生のエンディングのかたち」を追求している青い鳥に注目。「親孝行」の新しいスタイルを提案している青い鳥となら、各世代が持つ「終活」への不安や悩みを包括的に受け止められる体制づくりが可能になると考え、今回の提携に至った。

潜在ニーズをより深く発掘

近年、シニア層をターゲットにしたサービスは、急速な高齢化に伴って大きな成長を見せるようになった。特に「終活」に関わる事業のニーズは、多くの注目を集める中で1兆円規模にまで到達し、今後も拡大傾向にあると考えられている。

青い鳥との提携によりLifeTieは、「終活」市場における潜在ニーズをより深く発掘し、幅広い世代に安心と安らぎを与えるサービスの提供を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社LifeTie
http://www.lifetie.co.jp/

株式会社青い鳥
http://aoitori.family/

株式会社LifeTieが株式会社青い鳥と業務提携契約を締結 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する