3月27日~4月13日 大阪・應典院で「おてら終活 花まつり」開催

終活のお役立ちニュース "3月27日~4月13日 大阪・應典院で「おてら終活 花まつり」開催"

 

期間中に終活に関するさまざまなプログラムが開催

大阪市の浄土宗應典院は、3月27日(水)から4月13日(土)まで「おてら終活 花まつり」を開催する件について、ホームページで告知している。

3月27日(水)には、宗教学者の釈徹宗先生による終活講座「死では終わらない物語 ~日本人はどう死を受け入れてきたか~」が開催される。

4月7日(日)には、「2019終活の極意、教えます ~お寺がもっとできること~」の講義が行われる。講師は東京の先端IT企業にてお葬式、お墓の相談を8000件受けた実績を持つ池邊文香氏と大蓮寺・應典院の秋田光彦住職。

4月11日(木)には、愛するペットの死に対する向き合い方をテーマとした「ペットの終活。わたしの終活。」が開催される。講師はNPO法人ペットライフネットの吉本由美子氏。

4月13日(土)には、「三毒煩悩からの解放、ってほんまか」をテーマとした「仏教を学べば、やさしくなれるの?」の講義が行われる。講師は大蓮寺の秋田光軌副住職と、池田市にある如来寺の釋大智副住職。なお、この講義は申し込みが必要で先着順となる。定員は30名程度。

その他、「おてら終活 はなまつり」の期間中に、「おとむらいシアター ~いいお葬式のつくり方~」(要申込・先着20名程度)が4月7日(日)に、「ともいき堂竣工記念、お墓ツアー」が3月27日(水)、4月7日(日)、11日(木)、13日(土)に、仏教よろず相談室が3月27日(水)、4月13日(土)に開催される。

さらに、3月30日(土)には、祖父母世代と孫世代を対象としたアートワークショップ「キッズ・ミート・アート2019 ~地獄・極楽、どっちをお選びですか?~」(要申込)が行われる。

なお、各プログラムの詳細については、下記外部リンク「應典院 おてら終活 花まつり」を参照のこと。

会場、料金、申し込みについて

「おてら終活 花まつり」の会場は浄土宗應典院。アクセスは、OsakaMetro堺筋線「日本橋駅」、近鉄線「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7分。OsakaMetro谷町線「谷町九丁目駅」3番出口より西へ徒歩8分。

料金は各プログラムともに一般500円。ともいきの会会員、寺町倶楽部会員は無料。

なお、おてら終活カフェ、ともいき堂竣工記念お墓ツアー、仏教よろず相談室は一般も無料となる。ただし、キッズミートアート2019に参加する場合は、別途材料費が必要。

各プログラムへの申し込みは、下記外部リンク「おてら終活 花まつり 申込みフォーム」より申し込みのこと。ただし、「キッズ・ミート・アート2019」に限り、下記外部リンク「キッズ・ミート・アート2019 申込みフォーム」より申し込みのこと。

(画像は應典院より)

▼外部リンク

應典院 おてら終活 花まつり
https://www.outenin.com/article/article-13404/

おてら終活 花まつり 申込みフォーム
https://docs.google.com/

キッズ・ミート・アート2019 申込みフォーム
https://docs.google.com/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する