終活のお役立ちニュース "オンライン葬儀はじめました 電映堂の「追悼アカウント.com」"

インターネット葬儀とは

株式会社電映堂(千葉県松戸市)は、葬儀をインターネット上で執り行う「追悼アカウント.com」と呼ばれるサービスを開始した。電映堂は、葬儀事業、動画配信事業を行う葬儀事業者だ。

近年、日本国内でも、FacebookやTwitter等で、直接会わなくとも、人と人が知り合う場が増えてきている。

知り合った人と友達になり、その方が突然故人になる場合、お葬式に参列を望んでも遠方の場合は、すぐには向かえない場合もある。

また、葬儀終了後も多くの人が焼香に出向いたりする場合があるが、出向いた側も、出迎えた側もその都度、時間調整しなければならず双方にとって多少のデメリットはあるようだ。

このサービスを利用することで、インターネット上で焼香を行うことができ、名前とメールアドレス、追悼メッセージを記帳することができる。

電映堂の思い

料金プランは2019年4月23日の時点で、無料プランと有料プランの2種類ある。

大きな違いは、配信時間と参列者の人数に違いがある。
無料は葬儀の録画を配信する時間が1日のみで参列者が100人に制限される。有料は配信時間が7日間となり、参列者は無制限のサービスだ。

平成29年に行った公正取引委員会(東京 千代田区)の調査結果では、家族葬は年間取扱件数,年間売上高ともに50%を超え、一般葬に比べ上昇傾向にある調査結果を公表している。

一般葬に比べ、故人に直接会えないことは残念ともいえるが、忙しい現代人が期間内であれば、インターネットにつながる環境で葬儀に参列できるサービスは有り難いといえる。

電映堂では、今後も、故人、遺族、参列者それぞれの思いに寄り添い、葬儀の手伝いができることを望んでいる。

(画像は電映堂ホームページより)

▼外部リンク

追悼アカウント.com
https://tsuito-account.com/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する