終活のお役立ちニュース "徘徊対策だけどオシャレ!「ミモトブレスレット」の店頭販売が開始!"

オシャレな認知症対策グッズ

認知症の人が勝手に外出し、そのまま行方が分からなくなってしまうことが社会的に問題となっている昨今。だが、家族がずっと監視するのは難しいうえに、身につける物すべてに名前を書くのは大変な作業だ。

貴金属製品の加工販売事業を行う「アーカイヴ株式会社」が販売する「ミモトブレスレット」は、そんな家族の負担を減らす助けになるかもしれない。

同商品はこれまでインターネット販売のみを行っていたが、今年の4月中旬より、伊勢丹、阪急、近鉄など百貨店での店頭販売を開始した。

同商品は、介護・徘徊対策のグッズでありながら、オシャレなアクセサリーとしても楽しむことができるところから、介護従事者を中心に支持を集めている。

「ずっと着けていられる」から安心!

このミモトブレスレットの一番の特長は、プレート部分に身元の情報をレーザーで刻印できるところだ。文字数の制限はなく、必要な情報を購入者が自由に決めることができる。また、プレートへの刻印は、片面、両面のどちらかが選べる。

「サージカルステンレス316L」という金属が使用され、医療用品にも使われていることから肌に触れてもアレルギーを引き起こしにくい。ステンレスなので、着用したまま水仕事や温泉につかることも問題ない。

一度着けたらずっと着けていられるため、服や持ち物に名前を書く手間も、書いたかどうか心配することもない。

総重量は10グラムに満たず、着け心地はなめらか。チェーンは13~30センチの範囲で選択可能。ネックレスサイズの注文も可能。

色は3色から

ミモトブレスレットは、シルバー、ゴールド、ピンクの3種類のカラーバリエーションがある。

価格は、どの色も一律で、片面印字6500円、両面印字7500円となっている(いずれも税別)。

プレゼントとして購入されることも多いというミモトブレスレット。家族と本人の安心のためにも、贈ってみてはいかがだろうか?

(画像はMIMOTOブレスレットのHPより)

▼外部リンク

MIMOTOブレスレット アーカイヴ株式会社
http://mimoto-bracelet.com/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する