終活のお役立ちニュース "シャープ、介護施設支援ソリューション「頭の健康管理サービス」の提供を開始"

 

介護現場では、各個人に適した生活機能訓練の提供が課題

2019年7月17日、シャープ株式会社は、介護施設において、高齢者の生活機能訓練に関わる業務をサポートする介護施設支援ソリューション「頭の健康管理サービス」(以下、同サービス)を、2019年8月1日より提供すると発表した。

厚生労働省は、「介護が必要になっても、高齢者が尊厳ある自立した生活を送れる社会」を目指した介護・高齢者福祉政策に取り組んでいるものの、人手不足が深刻となっている介護現場では、各個人に適切な生活機能訓練を提供するのが困難な状況だ。

このようななか、同社は、ICTを利活用した健康管理と介護予防に貢献するソリューションを開発するとともにフィールド実証に取り組んできた。

「頭の健康管理サービス」の概要

同サービスでは、東北大学 加齢医学研究所 所長 川島隆太教授の監修により開発された「スピード勝負」など、20種類の「頭の健康ゲーム」を提供する。

利用者は、大画面の40V型タッチディスプレイBIG PADで、ゲームを楽しみながら認知機能を刺激するトレーニングを行うことができる。

また、オプションのICカードとICカードリーダーを利用して個人認証し、利用者ごとの訓練結果や履歴を記録・管理・見える化することが可能となる。

このため、介護施設において生活機能訓練を行う際に、「アセスメント」「訓練計画作成」「日々のおすすめ訓練提示」「訓練結果の見える化」などの介護施設スタッフの作業量を削減し、業務効率化に貢献すると期待される。

全国対応 相続・遺品整理・身元保証・遺言・生前(死後)事務委任・介護・お墓の事など終活での不安な事は終活サポートへ相談ください。
※終活協議会認定講師がご相談・アドバイスさせて頂きます。

終活全般相談窓口 終活全般相談窓口

メールでお問合せ

(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

シャープ ニュースリリース
https://corporate.jp.sharp/corporate/news/190717-a.html

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する