終活のお役立ちニュース "業務提携で「小さなお葬式」にデジタル遺品サポートが追加"

 

ウェブ葬儀×デジタル遺品サポートでサービス拡大

パソコンやスマートフォンなどの設定やトラブル解決などの事業を展開する日本PCサービス株式会社と、ウェブ葬儀サービス「小さなお葬式」を提供する株式会社ユニクエストが業務提携を行うことを発表した。

これに合わせ、2019年10月1日より、ユニクエストが提供する葬儀関連利用者に向け、日本PCサービスが手がけるデジタル遺品サポートサービスの告知がされた。

デジタル遺品とは、亡くなった方が遺した、パソコンやスマートフォン・携帯電話などのデジタル機器やインターネット上にあるデータのこと。デジタル機器製品の発達と、デジタル機器の高齢者への浸透に伴い、デジタル遺品に対する要望は年々増加傾向にある。

日本PCサービス・ユニクエストの特徴

日本PCサービスは、およそ3年前からデジタル遺品サポートサービスを開始。2018年度には年間355件の相談を受けるなど、デジタル遺品サポートサービスの提供は年々増加している。

一方、ユニクエストは、インターネット上で葬儀の依頼ができる「小さなお葬式」を全国で提供している。料金体系が明瞭なセットプランが利用者からの支持を受け、葬儀実績は累計15万件以上、2018年・2019年と2年連続で葬儀受注件数日本一を獲得した。

両社はこの業務提携により、遺族に対するサービスの質の向上、ならびに利用者層および業績の拡大を目指している。

(画像は日本PCサービス株式会社のHPより)

▼外部リンク

日本PCサービス株式会社
http://www.j-pcs.jp/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する