終活のお役立ちニュース "自然の中で静かに眠る。エンゼルパーク、永代樹木墓の見学会&相談会を開催"

 

「花と緑に囲まれた公園墓地」がコンセプト

長野県上田市の公園墓地エンゼルパークは、2019年3月30日、イベント『永代樹木墓の見学会&相談会』を開催する。

エンゼルパークは、「花と緑に囲まれた公園墓地」をコンセプトとして、株式会社一休さんのはなおかが運営する霊園。同イベントは、環境に恵まれた同霊園の永代樹木墓を見学すると共に、お墓づくりの悩みに専門スタッフが答える相談会も行うというもの。

命のつながりに感謝できる環境を整えたい

一休さんのはなおかは、従来の墓地が「暗い・怖い・寂しい」といったイメージを抱かれ、人々の足が遠のいてしまう場であることを懸念。「今の自分」が存在する命のつながりに感謝できる環境を整えたいという願いを込め、公園のような明るい環境空間としてエンゼルパークを作り上げた。

同霊園は、メイン通路にレンガを使用し、ヨーロッパスタイルの空間を演出。その一方で、段差のない設計とすることで、車椅子でも安心して来園が可能となっている。お墓は、家族墓・永代供養墓・永代樹木墓といったスタイルから選ぶことが可能。想いを形にした墓石デザインを行うことも、できるという。

シンボルツリーとエバーグリーンに囲まれた墓地

エンゼルパークの永代樹木墓は、シンボルツリーとエバーグリーンに囲まれた墓地。「自然の中で静かに眠る」というイメージ通りのお墓であり、参拝者の方々も気持ちよくお参りができるという。同イベントは、この永代樹木墓をゆっくり見学するものとなる。

『永代樹木墓の見学会&相談会』は、3月30日、午前10時から午前11時30分頃までエンゼルパークにて開催。定員は、12名となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

【3月30日開催】永代樹木墓の見学会&相談会 – 花と緑に囲まれた公園墓地エンゼルパーク
https://www.angel-park.jp/news/entry/entry000668.php

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する