終活のお役立ちニュース "全区画が永代供養墓付き。長明寺小金井墓苑、新区画「翠区」販売開始"

 

メモリアルアートの大野屋が販売を開始

株式会社メモリアルアートの大野屋は、2019年3月11日、東京都小金井市の長明寺小金井墓苑にて新区画『翠区』の販売を開始した。

同社は、仏事関連総合サービスを展開している企業。『翠区』は、同墓苑にて新設された区画であり、全区画が永代供養墓付きとなっている。

個別のお墓を持つことに不安を抱える人も安心

長明寺小金井墓苑は、都立多磨墓苑に隣接するロケーションの寺院墓地。全区画が平坦地となっているため、お墓参りがしやすいという利点を持つ。また、管理の行き届いた墓地としても、人気を博している。

今回販売が開始された新区画『翠区』は、永代供養墓付きで改葬費用・墓石撤去費用も不要。また、使用期限や埋葬する遺骨を延長・追加できるという、新しいシステムも導入。お墓の将来について不安を抱く人であっても、安心して購入できる区画となっている。

「植栽型区画」と「テラス型区画」

『翠区』では、「植栽型区画」と「テラス型区画」の販売が行われる。「植栽型区画」は、20年有期限契約か永代使用を選択可能で、最大6体まで納骨棺を追加することも可能。「テラス型区画」は20年有期限契約であり、契約終了後は永代供養墓合祀墓へ改葬される。

なお、長明寺小金井墓苑から徒歩7分の場所には、大野屋発祥の店舗である大野屋多磨店が立地している。同店では、仏事に関わる様々な相談に専門スタッフが常時対応するという。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

長明寺小金井墓苑『翠区』
http://www.ohnoya-cemetery.com/

長明寺小金井墓苑に新区画「翠区」を新設 – 株式会社メモリアルアートの大野屋
http://www.ohnoya.co.jp/company/news/2019/010608.shtml

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する