終活のお役立ちニュース "約5割が「予算は150万円以内」。終活サイト「ライフドット」、お墓購入の実態調査"

 

30歳から70歳までの男女308名より回答を得た

株式会社エイチームライフスタイルは、同社が運営するライフエンディングの総合サイト『ライフドット』にて「お墓購入」の実態調査を実施し、その結果概要を2019年3月14日に発表した。

同社は株式会社エイチームのグループ企業であり、『ライフドット』は様々な「終活」情報を紹介しているサイト。同調査は、30歳から70歳までの男女308名より回答を得ている。

親に相談ができる時点から「終活」を考える

調査ではまず、「実際にお墓の購入にかかった費用はいくらでしたか?」と訊ねている。結果は、「100万円未満」という回答が全体の25.0%を占めて最多となった。次に多かったのは、23.1%の「100万円以上~150万円未満」。両方の回答を合わせると、約5割の人が150万円以内の予算でお墓を探していることが、明らかになっている。

「お墓の購入に関してどなたに相談しましたか?」という質問では、「伴侶(夫あるいは妻)」という回答が56.5%で最多となった。しかし、「父母」という回答も50.0%に達している点に、同社は注目。親に相談ができる時点から「終活」を考える人も、現在は少なくなっている可能性を示唆している。

知っておきたい「お墓の管理方法」

同調査では、「お墓を購入する前に知っておきたかった情報は何ですか?」という質問も行われた。

結果は、「お墓の管理方法」と「墓石購入に関する費用」という回答が共に51.9%を占めて最多となった。お墓は次の世代が受け継いでいくものだからこそ、迷惑をかけることがないよう管理方法を気にする人が多い可能性を、同社は推察している。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「ライフドット」が「お墓購入」に関する実態調査を実施株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/news/marketing-12265/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する