着ると介護の負担が軽減する?「リライブシャツ」の既製品が5月から発売開始!

終活のお役立ちニュース "着ると介護の負担が軽減する?「リライブシャツ」の既製品が5月から発売開始!"

着るだけで運動機能が上がるシャツ?

株式会社身体機能研究所が開発した「リライブシャツ」の量産タイプの販売が5月から開始される。

この商品は、着用するだけで身体機能が上がるという効果があり、2018年9月に特許を取得している。

これまではオーダーメードのタイプのみの販売だったが、量産化の成功により、既製品販売も行われることとなった。

介護の現場でも広く用いられ、介護者、被介護者双方が着用することで、より高い効果を発揮するという。

リライブシャツの特徴

身体機能研究所の商品には、Tシャツタイプだけでなく、パンツタイプもある。シャツとパンツ両方の着用では、シャツだけの着用に比べて1.5倍ほど身体能力の伸び率が上がるという。

このリライブシャツは、トルマリンなど鉱石の粉末をブレンドした特殊素材によって人間の経路が刺激されることで、身体のエネルギーが整うなどといった効果が得られる。

重いものが軽々と持てるようになるが、それはけして筋力が強まったからではない。身体のバランスや軸が安定し、これまでよりも多くの筋肉が動くようになる。それにより、力が楽に出せるようになるという。

また、筋肉が柔らかくほぐれ、こわばらなくなったという声もある。柔軟性などいくつかの点では、客観的な検定で有意差も認められている。

着用実験では95%以上の人がその効果を実感。体感的には、運動機能が20~30%ほど上がる感覚を味わえるらしい。

商品情報

2019年5月より発売される既製品のリライブシャツは、税抜き1万円で発売される。パンツタイプの量産タイプ開発にも成功しており、近々発売される予定だ。

すでに発売されているオーダーメードでは、同社製品だけでなく、自分が持っている服を持ち込むことも可能。

オーダーメードは、シャツのみ・パンツのみでそれぞれ1万5000円。シャツとパンツの上下セットが2万5000円で販売されている。(すべて税抜き)

既製品・オーダメードともに一年間の保証が付いている。一年以内に効果が得られなかったら、新品と交換も可能。

身体機能研究所のHPでは、着用した人の様子を動画で見ることができる。日々の介護で肉体的な負担を感じている人に、ぜひオススメしたい商品だ。

全国対応 相続・遺品整理・身元保証・遺言・生前(死後)事務委任・介護・お墓の事など終活での不安な事は終活サポートへ相談ください。
※終活協議会認定講師がご相談・アドバイスさせて頂きます。

終活全般相談窓口 終活全般相談窓口

メールでお問合せ

(画像は身体機能研究所のHPより)

▼外部リンク

株式会社 身体機能研究所
https://shinken.biz/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する