【終活っていくらぐらいかかるんだろう?】漠然とした不安に襲われていませんか? みんな、終活一年生

【終活っていくらぐらいかかるんだろう?】漠然とした不安に襲われていませんか?

こんにちは。終活プロデューサーの池原充子です。先日、無料終活相談(0120-432-040)にかかってきた電話を取ると、いきなり、「あのー。終活って、いくらぐらいかかるんでしょうか?」という超ざっくりなご質問が。

なかなか一言で回答しにくいご質問ですので、ゆっくりお話しを聞いてみると、 「あれ?なんかこれ、聞いたことあるぞ。」という既視感が。ノートを手繰ってみると、なんと、ちょうど一年前に、「孤独死が不安でしょうがない」というお電話をいただいた方でした。

電話相談をしている女性お電話いただいたご本人は、看護師さんで、ケアマネさんでもあります。前回お電話いただいたときは、医者である叔父さんが、がんで亡くなり、自分も同じように突然死ぬのではないか?と不安で不安で仕方なくなった。そして、今回は、同い年の知人が入水自殺を図り、一週間前に亡くなってしまった。

 

自分も楽しいことは一つもないし、鬱になるのではないかと不安で不安で仕方なくなった、と。命が終わる事を感じるのは、とても大切なのですが、一気にボルテージが上がりすぎると、血糖値スパイクのような状態になり、前回同様、 妄想「不安劇場」開演しちゃいました。

  • 今は元気でも、自分が鬱になるかも。
  • 同居している70代の両親が立て続けに亡くなるかも。
  • 近隣にすんでいる姉が「家から出ていけ」というかも。
  • 孤独死して誰にも発見されないかも。

などなど・・・。この不安劇場を終わらせるには、今ある疑問を一個ずつつぶしていくしかない。これ、不思議なことに、疑問を一個解決したら、それに関連する疑問も、一緒に、同時に、消えていきます。まさに「テトリス効果!」。

だって、皆さん。ご存じですか?「心配事の9割は起こらない」んですよ。だから何が不安なのかを洗い出して「見える化」するのが一番手っ取り早い。 まず葬儀、お墓、遺品整理にかかるお金をざっくりとご説明し、お父様、お母様の所有資産がどのぐらいありそうか、通帳などどこにあるか、さりげなく確認しておかれることをお勧めしました。

ご本人は独身ということで、老人ホームなどに入る際の保証人をどうしようか?と悩んでいらっしゃったので、

私:「お姉さまはどうですか?」

相談者:「ボケて保証人になれないかも。」

私:「では、お姉さまのお子様は?姪っ子、甥っ子はいますか?」

相談者:「姪っ子がいます。でも幼稚園だから、保証人にはなれないよねぇ~。」

私:「幼稚園じゃ、さすがに保証人は無理ですねぇ~。」

と二人で爆笑し、「今のうちに手なずけて、「叔母さんっこ」にしてしまうという手もありますよ。」というと、「それいいですね~」とまたまた二人で爆笑しました。

笑ったことで少し気が楽になったのか、「マッチングアプリで誰か探してみようかな」とおっしゃるので、「すごくいいと思います!」というと、「日本人の男性は面倒くさいから、外国人を探せばいいんですよね!」とおっしゃるので、ここまでくれば、妄想「不安劇場」は、そろそろ終わりだな、と思って、またお困りのことがあればいつでもご連絡ください、と言ってお電話をお切りしました。

本当に不安になったときは、誰かに話をしてみるのが一番です。でも誰でもいいってわけじゃないし、話を聞いてくれる人を探すのもなかなか大変です。

近すぎると、プライベートな部分は話にくかったりします。そういう時は、無料終活相談(0120-432-040)を利用していただけると、心のモヤモヤがすーっとなくなりますよ。可能であれば、エンディングノートに書かれてる項目を一つずつ確認していくと、不安も解消されていきますので、お試しくださいね。

エンディングノートの目次

この記事は有料コンテンツです。
会員登録ボタン
-------------または-------------
会員の方はこちらからログイン
▲この記事をシェア

有料会員限定に関連する記事

←「終活コラム一覧」に戻る
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する LINEで相談する 会員ログイン