【財産は全寄付?!】週刊さんまとマツコの終活対談 みんな、終活一年生

【財産は全寄付?!】週刊さんまとマツコの終活対談

こんにちは。終活プロデューサー(終活P)の池原充子です。「週刊さんまとマツコ」というテレビ番組をご存じでしょうか?(日曜夜午後6時TBS)終活とは全く縁のなさそうなさんま&マツコが、以前、「財産は全寄付」と言ったことで、世間がざわつきました。そんなお二人を相手に、終活ライフケアプランナーの女優財前直見さんがゲストで登場。

番組の冒頭で、AD「もし明日明石家さんまが死んだら自分も周りも超大変!」

さんま「縁起でもないテーマやな!これお前、ほんまに。」

ほら、さんまさんも世間と同じ、「明日死ぬなんて、縁起悪い!」と思ってるじゃん!自分は死なないとすら思ってる可能性も。財前さんは、「さんまさんが死ぬ前にやっておかないと大変なこと」として、3つ挙げていらっしゃいます。

1.莫大な遺産

「全額寄付」というさんまさんの希望を叶えるためには、遺言書が必要。

さんま「(自分が)元気なんで、先に周りが亡くなっていく」

財前「元気でも、認知症になったら銀行口座がストップされます」

さんま「うわー、どうしよう!うち、認知症家系やわ。どうしよう。」

マツコ「IMARUちゃんに電話するしかないんじゃない?」

財前「今デジタルの世界なので、電気が消えたらそれでストップするから、なるべくアナログで、紙に書くのが一番大事

そうなんです!これです!紙に書いておいておくのが、一番大事!

終活Pからの重要な補足:さんまさんの場合、大竹しのぶさんは再婚なので、前夫との間の子ども、二千翔さんと養子縁組を組んでいるかどうかで、相続人数が変わってきます。もし養子縁組が組まれてなければ、二千翔さんは、さんまさんの法定相続人にはなりませんので、遺言書がなければ一円ももらえないことになります。相続人は、血縁及び配偶者のみですので、子供がいる人と再婚した方は、要注意です!

2.膨大なコレクション

財前「かなりな量のコレクションを持っていらっしゃるから、大変でしょ?」

さんま「全部捨てます。」

マツコ「さんまさんは、自分が死んだら、後はどうでもいいでしょ?」

さんま「どうでもいいねん」

財前「行方が分かれば。道筋をつけておけばいいですね。」

マツコ「大変だよ、さんまさんの遺品整理。IMARUちゃんとか二千翔ちゃんとかが大変だから、やっておいてあげた方がいいと思う

さんま「明日連絡します。娘に」 財前さんもさることながら、マツコの助け舟が素晴らしいですね。死んだら周りがどうなるのか、よくわかっていらっしゃる! 自分の死後はどうでもいい、と思っている人、少なくありません。

どうでもいい、までいかなくても、 「家族が、周りが、役所がなんとかしてくれるでしょ??」 って、本気で思ってる人、マジでいますからね。

そういう人は、頭の中がきっとこんな感じなんです。

自分が死ぬなんて、縁起でもない

↓↓

実は、考えるのが怖い

↓↓

自分が死んだら周りがどれだけ困るか?思いつかない

誰でも死ぬのは怖いです。考えたくありません。だから、その気持ちは、とてもよくわかります。自分のタイミングでいいので、人の命には限りがある、という事を、少しずつ自分事として受け止めていってくださいね。

3.人気者としての責任

財前「ありがとうって感謝を伝えたい人は?気持ちはあっても伝えられてますか?気持ちを伝えるために、生前葬というのもありますよ。」

マツコ「生前葬いいかも。その時にいろいろ話ができるから、さんまさんの状況を把握できるから。毎年やろう!」

財前さんは、「ありがとう」と「ごめんなさい」を言いたい人は?という話題から、直接その気持ちを伝えて、なるべく悔いを残さないように、人生の棚卸しをしている、とおっしゃっています。これは、本当に大切です。

「後で伝えよう」「今はちょっと恥ずかしいから」と思っていると、突然命が終わったり、話ができない状況になってしまって、伝えられないこともあります。それが、悔いとなって残ってしまう。財前さんは、なるべく悔いを残さないように、とおっしゃっていました。

番組の性格上、どうしてもふざけた感じになってますが、形はどうあれ、まずは、死と向き合うことが一番大事です。怖がっても、嫌がっても、逃げ切ることはできないので、だったら、真っ向勝負で挑んでみませんか?意外と今まで見えなかった本当の自分の気持ちが出てきて、その後の人生がちょっと違って見えてきますよ。

これは本当です! やっぱり怖くてできません。という方は、終活プロデューサー(終活P)の私と一緒にエンディングノート書いてみませんか?

エンディングノート表紙

この記事は有料コンテンツです。
会員登録ボタン
-------------または-------------
会員の方はこちらからログイン
▲この記事をシェア

有料会員限定に関連する記事

←「終活コラム一覧」に戻る
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する LINEで相談する 会員ログイン