【オンライン葬儀について】みんな、終活一年生

【オンライン葬儀について】今週の終活ウォーミングアップ

今週は、オンライン葬儀について。

新型コロナウィルスの影響で注目を浴びている「オンライン葬儀」。元々オンライン葬儀は、介護施設に入居している高齢者の方や、海外など遠方に住んでいて参列が難しい方などのために10年ほど前から始められた形式なのですが、「葬儀を軽んじている」などと批判の声が多く、なかなか一般的には受け入れられませんでした。

しかし、コロナ禍で今まで通りの葬儀を執り行うことが難しくなり、オンライン葬儀への注目が集まり始めました。具体的にオンライン葬儀とはどのようなものなのでしょうか?

オンラインお葬式の様子

〈オンライン葬儀の流れ〉

二親等内の近い親族、喪主、僧侶が実際に葬儀場におり、読経や焼香の様子を「Skype」や「Zoom」「LINE」などのビデオ通話システムを利用して配信します。遠方の親族、妊婦、介護施設に入居している高齢者、知人、友人などがこのオンライン葬儀を利用して、リモート参列します。

お香典や供花、供物、返礼品などもクレジット決済することができるオンライン葬儀システムもあるため、実際に葬儀場に行けなくても、葬儀に参加することができます。「不要不急の外出を控える」「三密を避ける」など「新しい生活様式」を守りながら、「大切な人にお別れを言う機会を持つ」ことができる新しい弔い方として今後浸透していきそうですね。

この記事は有料コンテンツです。
会員登録ボタン
-------------または-------------
会員の方はこちらからログイン
▲この記事をシェア

有料会員限定に関連する記事

←「終活コラム一覧」に戻る
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する LINEで相談する 会員ログイン