【一人暮らしをしている叔母さんの終活のこと】みんな、終活一年生

【日本の将来は肩車型?】今週の終活ウォーミングアップ

2019年一年間で生まれた新生児の数が、ついに90万人を切り、約86万人となりました。反対に、お亡くなりになった数は、約138万人と2018年より1万人以上増加。単純計算で、約50万人ほど日本の人口が減少したことになります。

ちなみに、2055年には、日本の人口が1億人を切るらしいです。あくまで予測なので、本当のところはわかりませんが、その頃には、社会保障ってどうなってるんだろう?空き家すごく増えてるんじゃない?などなど、素朴な疑問が尽きない今日この頃です。

現在の社会保険負担額は、現役世代約4人で高齢者1人を背負っているスタイルで、これが、数十年後には、現役世代約2人で高齢者1人を見なければいけない計算になるそうです。騎馬戦型の負担から、肩車型に。ますます厳しい懐具合になりそうですね。

この記事は有料コンテンツです。
会員登録ボタン
-------------または-------------
会員の方はこちらからログイン
▲この記事をシェア

有料会員限定に関連する記事

←「終活コラム一覧」に戻る
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する