相続申告システム「AI相続」バージョンアップ版の提供開始

終活のお役立ちニュース "相続申告システム「AI相続」バージョンアップ版の提供開始"

令和版に対応した相続税申告書フォーム

株式会社みなと相続コンシェルは、同社が開発・運営を手がけるクラウド相続税申告書作成ソフト「AI相続」のバージョンアップ版の提供を開始した。

2019年7月に、相続法が改正された。今回のバージョンアップによって、この相続法改正に合わせ国税庁が公開した相続税申告書最新令和版フォームに対応できるようになった。

申告書の作成をAIがサポート!

この「AI相続」とは、AIによるサポートで、被相続人・相続人情報や相続財産など相続に関して必要な情報をフォームに従い入力するだけで、相続税申告書を誰でも簡単に作成できるクラウドシステム。

必要な情報を入力するだけで相続税額を計算される上に、「AI相続」により作成した申告書は印刷することが可能。印刷した申告書へ捺印すれば、そのまま税務署へ提出することもできる。

初心者でも分かりやすいシンプルな入力フォームと、入力項目の解説機能が搭載されている。そのため、相続や相続税の申告に関する知識がなくても簡単に申告書を作成できる、という特徴を持つ。

完全無料で、最新申告書フォームによって相続税申告書を作成できるのは、現在の日本では「AI相続」のみ。同社のHPで体験できるインスタント版では、税理士に依頼した場合の報酬額を調べることもできる。

(画像はみなと相続コンシェルの「AI相続」ページより)

▼外部リンク

株式会社みなと相続コンシェル
https://minatosc.com/ai-souzoku

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 Story相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する