空き家相続を一気に解決!解体工事と家財整理が業務提携

終活のお役立ちニュース "空き家相続を一気に解決!解体工事と家財整理が業務提携"

 

解体工事会社と遺品・生前整理会社が業務提携

株式会社クラッソーネと株式会社リリーフが、11月5日、業務提携契約を締結したことを発表した。

クラッソーネは、解体工事と外構(エクステリア)工事の領域で、全国2400社の専門工事会社と施主をマッチングさせるプラットフォーム「くらそうね解体」「くらそうねエクステリア」を運営するなど、住関連工事・製品の斡旋などの事業を展開している。

リリーフは全国18の都府県において、生前・遺品整理や残置物処理、特殊清掃などの「おかたづけサービス」を展開。

見積もりから作業までを全て同じスタッフが担当するなど、利用者が安心して任せられるサービスが特徴で、これまでに累計7000件の作業実績を上げ、利用者から96%以上という高い満足度を得ている。

空き家相続の悩みを一気貫通で解決!

全国で空き家の増加が問題となるなか、「くらそうね解体」を運営するクラッソーネでも相続などに伴う空き家解体工事の依頼が増えている。

そして、その解体工事の相談の際に、空き家内に残された家財道具を撤去したい、という相談を多々受けるようになった。

また、リリーフでも、家財整理の依頼と同時に建物の空き家解体工事の相談をする人が増えている。家財の処分は、施主が一般廃棄物として処理する必要がある。しかし、産業廃棄物と同じように運搬・処分される事象が頻発し、国から是正が求められる事態となっている。

それぞれの利用者の「豊かな暮らし」を実現することを目的とした今回の業務提携により、解体工事などを希望する「くらそうね解体」の利用者を「リリーフ」に、遺品・生前整理などを希望する利用者を「くらそうね解体」に、それぞれ紹介することが可能となった。

これにより、近年トラブルが増加している「空き家相続」によって発生する家財道具の整理から解体工事まで全てを、ワンストップで任せることができる。

(画像は株式会社クラッソーネのHPより)

▼外部リンク

株式会社クラッソーネ
http://www.crassone.co.jp/news/release4/

▲この記事をシェア
←「終活のお役立ちニュース」に戻る 終活サポートへのお問合せはこちら
終活相談窓口 Story相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する