【永代供養のご相談】みんな、終活一年生

【永代供養のご相談】今週の終活ウォーミングアップ

意外と好評だった(ポジティブ思考とよく言われます(;^_^A)墓じまいシリーズ。調子に乗って五週も続けちゃいましたが、今日は、このシリーズ執筆中に、本当にいただいた「墓じまい相談」を紹介しちゃいます♪

先週までのシリーズはこちら
第一回:墓じまい 墓じまいについてのご相談
第二回:樹木葬 樹木葬について
第三回:散骨 散骨とは?
第四回:手元供養 手元供養について
第五回:永代供養 永代供養ってなに?

リアル墓じまい相談:菩提寺の住職が亡くなった!

相談する女性相談者:首都圏在住、女性、56歳
相談内容:主人の親の墓(地方)の永代供養を考えている。菩提寺に聞いてみたら、墓に入っている遺骨1柱につき、永代供養料20万円~30万円と言われた。墓には、6柱入っている。しかし、先日、菩提寺の住職が亡くなった。どうすればいいか?

 

*遺骨の数え方には、諸説ありますが、ここでは、「柱:はしら」でご紹介しますね。

このご相談者様は、ご主人と二人暮らしで、子供はなく、ご主人の里のお墓には何年も参ってないそうです。自分たちの年齢を考えたとき、「お墓をどうするか?」なんとなく気になり、自分たちの墓をどうするか、の前に、「ご主人の親の墓を何とかしないといけないんじゃないか?」という事が気になって、急に焦り始めたそうなんです。

この相談内容をご覧になって、多分、皆さんが一番気になっているのは・・・

「げっ、マジで!?永代供養料って、そんなにかかるもん?!」

というところじゃないでしょうか?

これはね~。難しいところなんですが。20万円~30万円、という幅があるのも気になるところで(汗、墓には6柱入っているので、最低でも120万円(!)という事になりますが、要するに、「きちんと決まっていない」という事なんじゃないかと思います。

永代供養料って、一言でいえば、「言い値」なので、お寺によってさまざまです。もっと言ってしまうと、これは、「お布施」の類なので、本来は、「寺が決めるのではなく、相手側が決める」ものなんですよね~。(布施は、仏教的にはいくつか種類があるのですが、ここでは財施、お金による施しの意味で使っています)

きっと、問合せる人:「永代供養、いくらですか?」
寺:「お気持ちで・・・」(いくらでもいいですよ、の意味)

的な会話が、全国のお寺と聞いた人の間で交わされているのではないかと思います(^-^; お気持ちで、と言われても、困りますよねぇ~(汗。

お墓の計画を立てる女性ちなみに、似たような時期に別件の墓じまい相談があったのですが、その方は、夫婦で35万円、子供の遺骨の場合は、一柱5万円と言われたそうで、墓にはいっているのは、2夫婦+幼いうちに亡くなった子供2柱で、計80万円!偶然にも、別件相談者の墓は、今日紹介している相談者様と同じ地方にありましたが、同じ地域でもお寺によって、金額がこんなに違うのは、やっぱり「相場」がないも同じですね。

横道それ過ぎて、何の話だったか見失ってしまった(泣。すみません。本題に戻ります。

菩提寺の住職が亡くなったという事で相談者様は動揺されていたのですが、後継者がいて、寺がそのまま継続するのであれば、最初に聞いた「見積価格」は、そのまま生きているはずですが、もう一度確認してみると安心できるかもしれないですね。

できれば、口頭で確認するだけなく、書面でやり取りした方が、後々もめごとが少なくなります。

もし、寺が継続できないという事であれば、同じ宗派の代わりの寺や住職を紹介してもらえばいいので、そのあたりはあまり心配いらないかな、と思います。

おお、大事なことを言い忘れてました。

上記で紹介した金額は、あくまで「永代供養するための供養のみにかかるお金」です。実際に「墓石を撤去して、更地に戻す」墓じまいの際に、また数十万円かかることをお忘れなく(泣。

なんで、こんなにかかるの?!と思われている方に・・・。墓じまいは、家の引っ越しと同じようなものだというと、納得できるでしょうか?

家の引っ越しの際にも、入居するときに保証金など初期費用が必要で、出ていくときにも、原状回復などのお金が要りますよね。お墓も同じで、建てる時にも、閉じる時にも、結構な費用が掛かるんです。

家の引っ越しと大きく違うのは、墓じまいは、自分が亡くなった後の事なので、自分で何とかすることはできず、自分の子供や孫の世代が背負うことになります。

この事を忘れずに、これからお墓を新しく建てようと思っている方は、「お墓+永代供養」のワンセットのお墓を購入されるのがいいのではないかと切に思います。

この記事は有料コンテンツです。
会員登録ボタン
-------------または-------------
会員の方はこちらからログイン
▲この記事をシェア

有料会員限定に関連する記事

←「終活コラム一覧」に戻る
会員登録・ログイン
終活相談窓口 いい葬儀お客様センター
電話で相談する メールで相談する LINEで相談する 会員ログイン